眼精疲労は事前に対策しておく|目の健康を守るライフプラン

目の疲れをとる

サプリ

目の疲れとは

今の時代は目を酷使する時代です。およそ仕事の中で目を使わないものはほとんどなく、多くの仕事が一点を集中して見るケースが多いのが特徴です。そのため眼精疲労のような症状にかかる人が多くなるのは無理からぬことです。その対策としては、凝視続けている目をそらすことから始めるといいでしょう。人の目は基本的にはそれほど長く同じところを見るためにあるのではないのです。周囲を見るためにあるもので、そのためピント調節などの機能が働きにくくなるのです。周囲を見ることで緊張した筋肉をほぐしてやることが出来るのです。そして、瞬きも大切です。瞬きでは筋肉の緊張をほぐすとともに、目に水分を補給しうるおいを保つ役目もしています。

目の疲れをとる方法

一口に眼精疲労といってもその原因は人それぞれです。ですから、その対策も人それぞれとはなりますが、基本は同じです。目を酷使しないで遠くの森を見るということも大切です。また、食事による対策としては、ブルーベリーがいいことは良く知られています。さらにビタミン類をしっかりと摂ることも大切です。また青魚に含まれるDHAは、眼精疲労対策とても効果を期待することが出来るので、こちらも積極的に摂取していきましょう。またアスタキサンチンは眼精疲労にいいといわれていますし、アントシアニンは目の神経伝達の働きを良くするといわれています。効果が期待出来る成分は多数あるので、眼精疲労の回復のために生活に取り入れていきましょう。またこれらを食事からしっかりと摂取するとともに、快適に睡眠と適度な運動によって体のホルモンバランスを整えて、正しい生活習慣を送ることも意識すべきです。